10月ちゅーりっぷ組の様子(お絵描き)

10月19日、今日は寒かったのでお部屋の中で過ごした。


模造紙を出すと何が始まるのか分かった様子で待ちきれない様子の子も。

年度途中での入園の子たちも、クレヨンを手にするとお友だちの様子を見ながら一緒にお絵描きを楽しんでいました。

色々な色を使い線を描いたり楽しそうに遊んでいました。できたものを眺めたり手で触ったりしながら楽しむ姿もありました。

また、描くことよりもクレヨンの方に興味があり、クレヨンを触ったり、持ち替えたり、色を替えたりしながら遊ぶ姿も。それぞれが、思い思いにクレヨンを通して楽しんでいました。


クレヨン遊びをするとずっと集中して遊ぶ子や、それほどまだ興味はなく、他の遊びに移って、絵本やトンネルでいないいないばあをして遊び出す子。0歳児は、みんなそれぞれ興味の度合いが違うのでいつも自由に遊んでいます。


↓こちらが、みんなでお絵描きしたものです♪


翌日には…

おままごと用のテーブルに変身!!

おままごとに興味を持ち始めた子どもたち。コップにジュースを『ジャー!!』と言いながら入れる真似をしてみたり、器から器にものを移し替えたり。さっそく、新しいテーブルも使って遊びだしていました。


おままごと遊び、これからどんどん、発展していくのかな?