top of page

ひなまつり(3月3日)

なりきって、3月3日はひな祭りの日。登園すると、『楽しいひな祭り』の曲が玄関に流れていて、みんな、なんだ?という表情をしていました。

でも、そのせいか、お部屋に入るとひな祭りの歌を歌っている子もいました。


月曜日から、しゃくや扇・かんむりを出して、おひなさまごっこを楽しんできました。

みんな、なりきって、玄関のおひな様の真似をしたり、ポーズを取って楽しんでいました。


たんぽぽ組は、玄関のおひな様の前で記念写真も撮りました。


ロンド・スポーツの雛段飾りを見学しに行くクラスも。

『静かに見るんだよね』と口々に言いながら静かにじっと見ている、ひまわり組の子どもたち。公共の場でのマナーも、しっかり身に付いています。

ちゅーりっぷ組も合流しました。大きなひな壇飾りは、あまり見られなくなってきているので、とてもいい経験になったのではないでしょうか。

(たんぽぽ組も、今日までに、何度か、見学に行っています。)


「お雛様にひなあられを飾ってあげよう」と話すと興味を持った子が一緒にお花紙を丸めてひなあられ作り。その様子に気づいた子が次々集まってきて、みんなで丸める事を楽しんでいました。

出来上がったひなあられは、お部屋のおひな様と玄関のおひな様にあげてました。


今日のお昼は、おひな様メニューです。みんなおいしくいただきました♪

ひな祭りの日は、おひな様に関した遊びや見学、お昼ご飯を通して、無理なく行事に関わって過ごしました。

一斉に何かをして過ごすばかりではなく、日常の中で、伝統行事に触れていくことで、日常に溶け込んだ行事になっていくのかなと思いました。


閲覧数:146回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page