8月のちゅーりっぷ組の様子(水風船の感触遊び)

8月19日、テラスに出て水風船で遊んでみました。


光が反射してカラフルな風船に当たったことで、子どもたちも見入っている様子。

はじめは色合いを楽しむかのようにじっと見ていました。


しばらくすると、真剣な表情で水風船をつかもうとしていたり、

手に取った水風船をドボンと投げ、できた水しぶきに、大声で笑ったり。。。


水も少し入れていたので、その水をくるくるかき混ぜてみたり、バシャバシャたたいてみたりもしていました。


水の冷たさやつかめずに流れていってしまう様子、水風船のぷにょぷにょとた感触、大人にとっては、当たり前でも、急に不思議そうな表情をして、何かを考えている様子のこどもたち。いったい、どんなことを考えているのでしょうか?

こういう体験がいっぱいあると、きっと、子どもたちの心も豊かになっていくんでしょうね。


すぐに、全身がびっしょりになっていた二人。顔や体にかかっても全然平気なようで、

最終的には、ダイナミックに遊んでいました。


テラスでの水風船遊びの後は、シャワーもして気持ちよく過ごしました。



※お家で行う時は、小さいお子さんの場合は、割れた風船による窒息には十分に注意して行ってくださいね。

48回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示