• ロンドなないろ保育園

6月のひまわり組の様子(雨上がりのテラスにて)

6月16日、昨日降った雨で、テラスがびちょびちょになっていましたが、

少しだけ部屋から出て遊びました。


裸足でそこを歩いたら、子どもたちはどんなふうに感じるだろうと、

『裸足でテラスに出てみよう!!』と、保育士も裸足になって一緒に出てみました。

『え?本当に裸足でいいの?』と思ったのか、また、少し泥の混じったような水のヌルっとした感触もあってか、ゆっくりゆっくりと外に出ていく子どもたちでした。


普段は裸足で外に出てしまうとお父さんお母さんに怒られちゃうけれど、今日だけOK!

という、禁止からの解放感もあるのでしょうか?始めの数歩は慎重になっていた子も、すぐに楽しそうに歩き回っていました。

バシャバシャと音を立てながら、『なんか、音する!』という声も聞かれました。


シャボン玉もして遊びました。

割れないで残っているシャボン玉を発見!つついてみたり、踏んづけてみたり。

割れないことを知って、さらにフーッとテラスに向けてシャボン玉を吹く姿も見られました。また、棒にシャボン玉を乗せようとする姿も。


園庭の方にも、シャボン玉が!!さっそくみんなで園庭にフーッ!!


いつの間にか、みんな横並びにしゃがみ込んで、一緒にシャボン玉を地面に吹きかけては、地面に残ったシャボン玉がキラキラしている様子を観察したりしていました。


少し泥の混じった水のヌルっとした感触や冷たさを素足で感じたり、バシャバシャという音や水の跳ねる様子、また、普段と違ったシャボン玉の様子を発見したりと、いろんなことを感じながら、梅雨の時期ならではの遊びを楽しんだ子どもたちでした。


57回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示