• ロンドなないろ保育園

5月のひまわり組の様子(5月13日)

最近、ダンゴムシに興味を持ち始めてきた、ひまわり組の子どもたち。

ダンゴムシを虫かごに入れてテラスに置いておくと、さっそく気づいて興味津々。

空き箱二つに入れ替えてテーブルに置くと、みんなで観察し始めていました。

動き出すのを待っていたり、”ふーー”っと優しく息を吹きかけて転がる様子を観察したり。一人がやり始めるとみんなで”ふーー”っと。ダンゴムシの反応を興味深く見ていました。


じ~っと見ている姿も。もじょもじょ動く様子を楽しんでいるのか、ダンゴムシの気持ちになって見ているのか、それとも、どうすると丸くなるのか考えているのか、どんな気持ちで観察しているのでしょうか?じっくり集中しているときの子どもの顔って、とってもいい顔していますよね。


「おままごとのテーブルを作りたい」と子どもたちに話をし、牛乳パックで作った土台を見せてから、模造紙を広げると、すぐに好きな席に座って絵を描き始めていました。

模造紙いっぱいに、思いっきり伸び伸び描いていた子どもたちです。


自由に思い思いに描いた絵が、こちら↓↓

こんなにも思いっきり、しかもいろんな色を使って描いていて、みんな、クレヨンでのお絵描きが大好きなんだなと感じました。素敵な絵ができました!!


すぐに、牛乳パックの台に模造紙を貼り付け、テーブルの完成!!

子どもたちからも「すごーーい」の歓声が!

来上がりのテーブルを見て、自分の描いたものを探しては指さす子も。

自分たちの絵がテーブルになったことで、大喜びの子どもたちです。


おままごとコーナーに置くと、その上にお皿やコップを並べて遊び始めていました。

子どもたちと一緒におままごとでもっと楽しみたいという担任のと思いから、

子どもたちと一緒に作った、ままごとテーブル。


自分たちの絵がテーブルになったことで、ままごとへの興味もさらに深まった様子でした。

これからどんなままごと遊びが広がっていくのか、楽しみです♪

67回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示