• ロンドなないろ保育園

5月のたんぽぽ組の様子(シール貼り)

ポットン落としなど、指先を使ったことが大好きなたんぽぽ組の子どもたちにと、

ここ最近、シール貼りをたくさん活動に取り入れるようにしてきました。


大きな模造紙に、自由にペタペタ。

指先を器用に使って、台紙からはがし、好きなところにたくさん貼っています。

いろんなところに貼る子や、同じところに重ねるようにして貼る子、同じ色のみを好んで貼る子など、シール貼り一つでも、いろんな個性が出るんですね。

みんな黙々と集中して行っていました。


シール遊びに使った模造紙は、こちらに変身!!

またがって、車のように楽しんだり、ぬいぐるみを乗せて押し車のようにして遊びます。



こちらの画用紙にも、たくさん貼ってもらいました。

こちらは完成すると、何になるのでしょうか?

シール貼りを何度か行っていくうちに、台紙からはがすのも上手になり、自分ではがせる子も多くなりました。貼りやすいようにシールを持ち変える姿も。


ただ貼っているだけに見えても、いろんなことをいつも考えていて、うまくできた経験もきちんと覚えていて、どんどんどんどん上手になっていくんですね。

子どもの成長って、すごい!!


他にも、手先指先などを使う、手作りペットボトル玩具も新たにお部屋に出しました。

一つ目は、今までと同じようにペットボトルに棒状のフェルトを入れる玩具。

二つ目は、ペットボトルを押すと、魚が上下にゆら~り動く玩具。

三つめは、わかりづらいのですが、中にらせん状の針金があって、上下にすると星形の輪がくるくる落ちてくるという玩具です。


みんなに気に入ってもらえるかな?



62回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示