11月のたんぽぽ組の様子(落ち葉遊び)

11月24日、園庭の落ち葉で遊びました。

靴を履くと一目散に落ち葉のお山に駆けて行く子どもたち。

足で蹴りながら歩いたり、たくさんの落ち葉を抱えて投げて遊んだりして楽しみました。

お友だちにかけてあげる姿も。お友だちと一緒だと、楽しさも倍増です♪

膝まで落ち葉で隠れると困って動けなくなってしまう子もいました。



落ち葉をゴミ袋に集めて口をしばり椅子を作るとそれにまたがったりゴロンとしたり。

寝転び空を見上げてみたりお日様の陽ざしに目をつむって楽しんでいる子もいました。

あまりもの気持ちよさに、うとうとする子も。


保育士がテラスに葉っぱを刺して影遊びをしていると、葉っぱの穴をてで隠して遊ぶ子も。テラスの隙間に葉っぱや小枝を刺して楽しむ姿も見られました。

たくさんさして、お友だちや保育士に得意げに見せてくれていました。


ほかにも、砂場用の車にたくさんの落ち葉を載せて運んだりもしていました。


保育園の園庭なので、たばこなどのゴミもなく、安心して思い切り遊べます。

毎年、隣の林からたくさんの落ち葉やどんぐりが落ちてきて、自然からのたくさんの贈り物を大喜びで全身を使って思い切り楽しんでいる子どもたちです。

これからも、季節ならではの遊びを、全身で思い切り楽しんでいきたいと思います。