9月ちゅーりっぷ組の様子(室内・園庭遊び)

めくって 9月22日、少し室内で過ごしてから、園庭に出て遊びました。


(室内遊び)

9月から新しいお友だちも増え、4人になったちゅーりっぷ組。新しいお友だちも慣れてきて、みんなでにぎやかに過ごしています。

登園するとすぐに、好きな玩具を探して、保育士と一緒に遊びだす子どもたちです。

指先も器用になってきて小さな球をそっと動かしたり、おままごとも興味を持ち始め、器から器へ物を移すてみたり、小さな手提げ袋にたくさん荷物を入れてバイバイと手を振ってお買い物気分を楽しんだりしています。

絵本もみんな大好きで、次々と出しては保育士と一緒に見ています。『ワンワン』など、知っているものが出てくると教えてくれる姿も。


トンネルでは、いないいないばあが大好き。保育士と一緒に一緒に『ばあ!!』と言ってはにっこり笑っています。

小さな小窓からお友だち同士のやりとりも。お互いに玩具をポトンと落としては拾い、またぽとん。夢中になってやっていた2人でした。


(園庭遊び)

水分補給のお茶を飲んだ後は園庭へ♪

砂場がないので、代わりに、タライに砂を入れて遊んでいます。シャベルを上手に使って砂をすくってみたり、素手で触って感触をあじわってみたり。黙々と楽しむ子どもたちです。


砂場でひと遊びした後は砂場の道具を手にしながらお庭を探索。

木の茂みに何かを見つけたのか、じっと見ている子や、お友だちの近くに行って、葉っぱを一緒にむしってみる子。思い思いにお庭中を歩き回っては、しばらくすると保育士の下に戻ってきたりしていました。歩くこと自体が、楽しくて仕方ないんですね。


外遊びには気持ちのいい季節になりました。新しいお友だちもすっかり慣れてきたので、これからはどんどん、園外にもお散歩に出かけ、散策を楽しみたいと思います♪

閲覧数:74回0件のコメント

最新記事

すべて表示