9月たんぽぽ組の様子(感触遊び:風船スクイーズ)

9月24日、風船スクイーズで感触遊びを行いました。

今回は、片栗粉とパン粉で、感触の食の違いも楽しみました。


さっそく、もみもみにぎにぎしてみる子どもたちです。

手先指先をたくさん使ってもみもみ。

また、手のひら全体も使って、二種類の感触の違いを楽しんだり

『なんだ、この感触は?』『何が、入っているのかな?』『こっちとあっち、感触が違うぞ!!』など、頭の中もフル回転です。


あれ?これ、カサカサと音がする!!

パン粉のカサカサという音に一人が気づくと、次々と真似して耳に当て始める子どもたち。

『これって、なんの音?』

一人ひとり、感じ方が違うのか、いろんな表情を見せながら、じっくり聞いていました。

いろいろと想像しているのでしょうか?しばらく集中して、耳元にあてながら、にぎにぎして楽しんでいました。



作り方は、こちら(↓)からダウンロードできます。

ぜひ、お家でもいろいろなものを入れて、お子さんを一緒に感触を楽しんでみてください。

大人でも、ちょっぴり癖になる感触ですよ。

●風船スクイーズ
.docx
Download DOCX • 4.29MB