• ロンドなないろ保育園

8月のひまわり組の様子(8月20日)

パン粉で感触遊びをしました!

先日、小麦粉粘土で遊んだ、ひまわり組の子どもたちですが、今日は、パン粉を使って、感触遊びを楽しみました。


まずは、パン粉をお皿に入れて、さわってみました。

カサカサしたパン粉を両手でもみもみ。

『かた~い!』と言いながら、手でかき混ぜてみたりサラサラサラ~と手からお皿へ流してみたり。


以前、小麦粉粘土をやったことを覚えている子がいて『水、入れないの?』と。

そこで、水を入れてみることに。

みんな、水を入れる様子に注目です。『どうなるのかな?』『小麦粉粘土のの時のようになるのかな?』と、頭の中では、いろいろ想像して、わくわくどきどき。



グチャッとした何とも言えない感触。

でも、『もみもみ』と言いながら、こねてたりペタペタしていくうちに、固まってきて、お団子状に。さらに、『パンのにおいする~!』と、うれしそうな表情の子も。


カサカサのパン粉から、べちゃべちゃになって、そして固まっていくパン粉の様子(視覚、触覚)。サラサラ、カサカサ、水を入れていくとピチャピチャという音(聴覚)。そして、パンの美味しそうな香りも(嗅覚)。思わず食べたくなって、口に、、、は、いれませんが(味覚)。

五感をフルに刺激しながら、どうなるんだろうと想像もしながら、集中して楽しんでいた子どもたちでした。

これからも、五感を使う感触遊び、どんどん行って行きたいと思います!

117回の閲覧