top of page

異年齢で氷あそび

8月13日、みんなで氷あそびをしました。

お盆休みの子が多く、1・2歳児合同で、一日、一緒に過ごしました。


ひまわり組は、2回目ということもあり、すぐに遊びだしていましたが、

たんぽぽ組の子どもたちは、なんだろう?と戸惑いの表情。でも楽しそうに遊ぶひまわり組の姿を見て、すぐに一緒になって、氷を触り始めていました。

離れて見ているたんぽぽ組の子に、『一緒に行こう!』と声をかけ、手をつないでくれるひまわり組の姿も見られました。


途中から、楽しそうな声に誘われて、ちゅーりっぷ組の子も参加。

いつの間にか、みんなで氷あそびを楽しみだしていました。



ままごと用のお皿やコップに氷を入れたりと、それぞれが、思い思いに楽しむ姿が見られ、その中で、ひまわり組の子がたんぽぽ組やちゅーりっぷ組の子に氷を持って行ったり優しく接する姿、また、ひまわり組の子が楽しそうにやっているのを見て真似していつも以上に積極的に遊びに参加する姿など、異年齢の関わりも、ちらほら見られました。


コロナ禍ではありますが、異年齢での交流、今後も増えていくと、いいな。

閲覧数:55回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page